暮らし

働くアラフォーママの年収や働き方ってどんな感じ?

共働き家庭が珍しくない今、子育てと仕事を両立しながら日々の生活を送っている人も多いでしょう。

しかし、子育てを始めてから思うように働けず収入がダウンし不安を抱えている人もいるのではないでしょうか。

一般的な働くアラフォーママは一体どんな働き方をして、どのくらい年収があるのか、実際に働くママをしながら子育てをしているわたしが、仕事と育児を両立しながら無理せず収入を得るポイントをいくつかご紹介します(^O^)/

働くアラフォーママの平均年収ってどのくらい?

国税庁による調査では、アラフォー世代に当たる40代の女性の平均年収は316万円となっています。

出典元:国税庁ホームページ

同年代の男性の平均年収は608万といわれているため、やはり男性と比べると女性の平均年収はかなり低めな印象です。

また、この調査では既婚、独身問わず調査対象となっているため、子育てと両立しながら仕事をしている女性の年収はこれよりもやや低くなると考えられます。

将来を見据えて子供の学費や老後の資金を貯金するには、少し心もとないと感じる人も多いのではないでしょうか。

しかし、働くアラフォー女性の中にはパートナーにも負けないほどの収入を得ている人も少なくありません。

稼ぐアラフォーママの働き方ってどんな感じ?

では、稼ぐアラフォー女性は一体どのような働き方をしているのでしょうか?

高収入アラフォーママは「手に職系」が多い

子育て中でも収入が落ちにくく、ある程度の収入が期待できる職業はやはり手に職系と呼ばれる技術職が多いようです。

医師や看護師、薬剤師といった医療系や、教員、弁護士、行政書士、社会保険労務士といった国家資格が必要となる仕事についているアラフォーママは、平均よりも稼ぐ傾向にあるようです。

ですが、アラフォーになってまで国家資格なんて難しいですよね?

働くアラフォーママにとっての問題は「子育てとの両立」

子供が生まれ子育てが始まるとそれまでのような働き方はできず時短勤務を余儀なくされたり、止む終えず退職し別の仕事に就くケースも珍しくはありません。

いくらパートナーの協力があっても子育てと仕事の両立は難しいと感じる人が少なくないのが現状のようです。

しかし、子育てをしながら働く女性のための制度が充実している企業なども増えてきているため、結婚や子育てが始まる前から、子供がある程度育つまでは時短勤務をし、保育園などに預けられるようになってから徐々に以前の勤務体制に戻していくなど、ある程度のプランを立てて仕事や会社を選んでいた人も多いようです。

少しでも収入をアップするためにできることってなに?

やはり子育て中はそれまでと同じように働くことは難しく、収入が減ってしまうのは珍しくないのが現状です。

しかし、収入を大幅ダウンさせることなく子育てと仕事を両立する方法はいくつもあります。

その方法の中でも実践しやすいものは以下の4つです。

  • 子育てに協力的な仕事に転職
  • 公的なサービスを利用
  • 家族の協力を得る
  • 副業で稼ぐ

では、その4つの方法を詳しくご紹介します。

子育てに協力的な仕事に転職をする

出産前からやっていた仕事を子育てしながらも続けたいと思うのは当然のことでしょう。

しかし、その仕事が子育てとの両立に向いていない職業だとしたら、無理な働き方が結果として身体を壊すことに繋がったり、働くことに関する意見の食い違いで夫婦間の不和を招く可能性も少なくありません。

無茶をして身体や心に負荷をかけ続けるよりは、多少年収は下がっても子育てに協力的な仕事に転職をし、周りに協力してもらいながら働く方が、長期的に見て安定した収入を得ることに繋がります。

女性の転職なら世界最大級のマンパワーグループ

公的なサービスを利用する

共働き家庭が増えてきている今、国や自治体は子育てをサポートするサービスを実施しています。

提供されているサービスは住んでいる地域によっても異なりますが、託児サービスや学童保育を行っている自治体が多いようです。

子供がある程度育ってからそれらのサービスを利用して徐々に勤務時間を伸ばしていければ、収入をガクンと落とさずに済ませることができるでしょう。

家族の協力を得る

パートナーだけではなく、親などに子育ての一部を担ってもらうことで家事の負担を減らし、その分の労力を仕事に充てることで収入を維持します。

2世帯住宅のような場合では、特におすすめしたい方法です。

また、子供が小学校や中学校に上がるタイミングで、本人に家事を少しだけ手伝ってもらうようにするだけでも負担が減り、仕事に打ち込みやすくなります。

副業で稼ぐ

働くアラフォーママの注目を集めているのが副業です。

自宅で子育てもしながらでも収入を得ることができる副業であれば本業の収入が減ってしまった分を補うことができる可能性が生まれます。

人気の副業は、自身の作った作品を売るハンドメイドの販売や、自分の得意な技術を活かして仕事を受注しこなしていくクラウドソーシングです。

今は、わたしのようにブログで収入を得る方も増えています。

ちなみに、わたしが副業ブログを始める時に参加した「女性専用の無料オンラインサロン」がかなりおすすめです。

>> 女性向け副業オンラインサロン

得られる収入は仕事によってことなりますが、本業よりも稼いでいるという人も珍しくない方法です。

今の働き方を見直してみよう

育児をしながら働くアラフォーママにとって、家計を維持することはとても大変で難しい問題です。

将来への不安から、できるだけ収入を減らしたくないと無理な働き方をしている人も少なくないでしょう。

しかし、今回ご紹介した方法を実践してみれば、今よりも少し楽に仕事と育児に向き合えるようになるはずです。

今一度、自分の働き方を見直してみると収入アップに繋がるかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
柚☆

柚☆

アラフォーズボラママの柚です♪
当サイトにご訪問ありがとうございます!!
◆柚のスペック…
40歳/子ども3人/身長162センチ/体重50キロ/中肉中背
◆悩み…
ポッコリお腹/シミ、シワ/加齢による肌トラブル
◆ブログ内容…
40歳の子育て中のママの悩みを解決したい!!
●子育てしながら女子力は維持できるのか?
●時間がないけど続けられる良い美容法はあるのか?
●残される子どもたちの将来に不安

40歳ママだから抱える悩みに寄り添います。
やっぱりママでも女性として綺麗でいたいですよね♪

一緒に女子力アップしていきましょう!!

★Pinterestやっています☆ zubomama

-暮らし

Copyright© ズボラ・時短で綺麗になるアラフォーママ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.