ズボラ主婦は賢く夕飯の支度をサボっています♪こちらをクリック!!

【2021年版】マイナンバーカードをスマホで簡単に申請する方法

マイナンバーカードは持ってますか?

わたしは、2020年ようやくマイナンバーカードを取得しました。

かなり世の中は「マイナポイント」 って言われてますよね。

きっと、マイナポイントが気になってマイナンバーカードをゲットしようと思う方も多いはず・・・

でも、「マイナンバーカードの取得って難しそうだな」と思いますよね。

実際にわたしも難しそうだと思い、取得せずにいました。

という訳で、今回は、わたしがマイナンバーカードを取得した時のお話をしつつ、簡単にマイナンバーカードを取得できる方法をシェアします。

「マイナンバーカード作ろうかどうしようかなぁ・・・」とか「申請手続きってどんな感じかなぁ・・・」と思っている方にはお役に立てるお話になりますよ♪

この記事の内容はこちら

マイナンバーカードとは

画像はマイナポイント公式サイトからお借りしました

行政・税金に関する事務の効率化などを目的に2016年1月に「マイナンバー」制度がスタートしました。マイナンバーは、急に紙のカードが送られてきて、その時に、マイナンバーカードの発行をすすめられるのですが、多分、多くの方が、カードの発行はしていないのかなぁと思います。

そんなマイナンバーカードは、公的な身分証明書として利用できるカードになります。

カードは、プラスチック製で、サイズはクレジットカードと同じイメージです。

カードの表面には、申請者の名前・住所・生年月日・性別・顔写真などが印刷され、その他には、発行者名(おもに市町村首長)、有効期限が入っています。また、臓器提供意思表示欄もあります。

昨今では、コロナの10万円特別定額給付金のオンライン申請でマイナンバーカードが必要だったり、マイナポイントが始まったりと、やっと少しずつマイナンバーカードが浸透しつつあるのかなと思います。

ですが、マイナンバーカードは、発行が任意のため、普及率が24.4%(1月7日現在)てまだまだ低いのが現状。

多分、マイナンバーカードを持っていると、どんなことが出来るのかが分からない方が多いから普及率は低いのかなぁと思います。

マイナンバーカードのメリット

マイナンバーカードメリット
  • 公的な身分証明書として使える
  • 住民票の写しや印鑑登録がコンビニで取得できる
  • 確定申告がオンライン申請できる
  • 予定では2021年3月から保険証として利用できる

このような感じで、マイナンバーカードは持っていると便利なことがあります。

発行に面倒なイメージがありますが、いろんな場面で私たちの暮らしを豊かにしてくれるものがマイナンバーカードなんです♪

そんなマイナンバーカードは、スマホで申請出来る事をご存知でしたか?

では、ここからスマホで簡単に出来るマイナンバーカードの申請方法をご紹介します。

スマホで簡単にマイナンバーカードの申請をする方法

スマホでマイナンバーカードを申請するには、以下のステップです。

チェック

  • 専用サイトにアクセス
  • 顔写真登録
  • 申請情報の登録
  • 申請完了

このような流れです。

スマホだったらめちゃくちゃ簡単なので、詳しく解説します♪

マイナンバーカード申請の前に準備するもの

  1. 通知カード
  2. 交付申請書に記載してあるQRコード(紛失の場合は役所で再交付する必要があります)

専用サイトにアクセス

まずは、専用サイトにアクセスします。専用サイトはこちら

サイト経由だと申請書IDを手入力する必要があります。もしくは、交付申請書に記載されているQRコード読み込む。(QRコード経由だと申請書IDが自動入力されます)

申請用WEBサイトにアクセスすると、申請ID・お名前・メールアドレスの入力が必要になりますので、入力してください。

顔写真登録

登録したメールアドレスに「申請者専用Webサイト」のURLが送られてきます。

サイトにアクセスし、スマホのカメラでお顔の撮影をします。(事前に用意している写真があればそちらを利用してもOK)

スマホで撮影する際には注意点があります。

顔が横向きのもの。

無背景でないもの。

正常時の顔貌と著しく異なるもの。

背景に影のあるもの。

ピンボケや手振れにより不鮮明なもの。

帽子、サングラスをかけ人物を特定できないもの。

マイナンバーカード総合サイト

もっと詳しくスマホでの写真撮影の注意点を知りたい方はこちら

撮影した写真で良いか確認画面が出てくるので、納得いくまで何度でも取り直して登録してください。

申請情報の登録

顔写真の登録が完了しましたら、その他の情報を入力します。

その他の情報

  • 生年月日( ※必須)
  • 電子証明書の発行希望有無
  • 氏名の点字表記希望有無

申請完了

必要事項を入力し送信すると、登録したアドレス宛に申請が完了したメールが届き申請完了となります。

以上がスマホでのマインバーカード申請になります。

申請後は、大体1ヶ月後役所から「交付通知書」のハガキが自宅に届きます。その通知書を持って役所に受け取りに行く必要があります。

意外と簡単に出来ますので、まだ作られてない方は今の機会に作っちゃいましょう。

申請用紙でもマイナンバー申請は可能

この記事では、スマホで簡単な方法をお伝えしました。

ですが、実はわたしは、申請用紙をマイナンバーカード総合サイトから出力し、申請しました。

スマホ操作とかよく分からない方は、申請用紙を記入して郵送する方法もできます。

交付申請書を出力して申請したい方はこちら

ちょっとだけ、わたしが申請用紙での手続きをした時のことをお伝えすると、申請用紙での手続きは面倒です。

何が一番大変だったのか・・・ですが、顔写真を登録するのに必要な証明写真です。

証明写真は、街中にある機械で撮影するとなると、一枚撮影するのに最低でも600円くらいはかかります。

わたしのところで申請するときは、5人家族なので、5枚の写真が必要になるんです。

5人×600円で、証明写真だけに3,000円もかかるんです。

そう思うと、スマホとかの申請の方が楽ですね。

ちなみに、そのとき、わたしが証明写真のために使ったのが、スマホの証明書アプリでした。

アプリで撮影して、プリンターで写真を出力させて証明写真を出すことができます。

このような方法で、申請用紙でも証明写真を貼って申請してもらえたら良いのではないかと思います。

まとめ

マイナンバーカードを発行したいけど、難しそう・・・と思っている方に、マイナンバーカードをスマホで簡単に申請する方法を解説しました。

マイナンバーカードは、今後どんどん便利に使えるようになっていくカードかと思います。

スマホでの申請でしたら、難しいことは全くないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事もよく読まれています♪チェック!!

この記事を書いた人

アラフォーズボラママの柚です♪
当サイトにご訪問ありがとうございます!!
◆柚のスペック…40歳/子ども3人/身長162センチ/体重50キロ/中肉中背
◆悩み…ポッコリお腹/シミ、シワ/加齢による肌トラブル
◆ブログ内容…40歳の子育て中のママの悩みを解決したい!!
●子育てしながら女子力は維持できるのか?
●時間がないけど続けられる良い美容法はあるのか?
●残される子どもたちの将来に不安
40歳ママだから抱える悩みに寄り添います。
やっぱりママでも女性として綺麗でいたいですよね♪
一緒に女子力アップしていきましょう!!

★Pinterestやっています☆
zubomama

コメント

コメントする

この記事の内容はこちら
閉じる