暮らし

マイナポイント付与期限延長!まだ間に合うマイナポイントをゲットする方法!

政府がマイナンバーカードに推奨とキャッシュレス決済を推奨するために昨年始まったマイナポイント。

マイナンバーカード交付枚数も5年前に交付が始まって以来、最も多くなったそうです。

しかし、全体の普及率としては24.4%(1月7日現在)にとどまっており、政府は1月~3月にかけてマイナンバーカードを作成されていない方向けに交付申請書(QRコード付き)を順次送付しているところです。

せっかくマイナンバーカード作るのであればマイポイントをもらわない手はありません。

ですが、マイナポイントは簡単にもらえないんです。

これを知らない方が多いので、マイナンバーカードを取得後に中々マイナポイントをもらうことができてないのでは?と思っています。

そこでマイナポントをまだもらわれていない方に、マイナポイントをゲットする方法を詳しくお教えします。

マイナカードに関しては、こちらの記事に取得方法を解説しております。

【2021年版】マイナンバーカードをスマホで簡単に申請する方法

マイナンバーカードを発行したいけど、難しそうというイメージで申請手続きをしていない方が多いですよね。今回は、スマホで簡単にマイナンバーカードを申請できる方法を解説します。スマホでのマイナンバー申請は、誰でも簡単にできる方法ですので、おすすめの方法になりますよ。

続きを見る

マイナポイントとは?

マイナンバーカードを使って申込を行い、その時に選んだキャッシュレス決済サービス(PayPayなど200種類ほど)で20,000円分チャージかお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分(上限5,000円分)のポイントがもらえるという仕組みのことです。

PayPayで20,000円分チャージすると5,000円分のPayPayボーナスがもらえます。

楽天カードで20,000円分買い物すると5,000円分の楽天ポイントがもらえます。

わたしは、この仕組みを知らずに、マイナンバーカードを作ったら簡単に「5000ポイントゲット〜」と思い込んでいました(^◇^;)

ですので、ちゃんとマイナポイントがもらえる仕組みを知って欲しいと思います。

マイナポイントの申し込み方法は?

マイナポイントを申し込む時の手順は以下の通りです。

  1. スマホ、ダブレット、パソコンなど自分の端末で申込する
  2. マイナポイント手続スポットで予約・申込する

スマホ、ダブレット、パソコンなど自分の端末で申込する。(パソコンの場合は対応するICカードリーダライターが必要です)

マイナポイントの予約・申込には専用のアプリ・ソフトのダウンロードが必要となります。

(※アプリ対応機種の確認はこちら

スマホ・タブレット:「マイナポイント」アプリをインストール

パソコン:「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストール

専用サイトはこちら

マイナポイント手続スポットで予約・申込する

スマホが対応していない、パソコンしかないがICカードリーダライターがないなどの方は、市区町村の窓口や郵便局、コンビニなど、様々な箇所にマイナポイント手続きスポットがあります。スポットに行けば手続き出来ますので安心してください。

お近くの手続きスポット検索はこちら

マイナポイント申し込みの時に準備するもの

1.マイナンバーカード

2.数字4桁のマイナンバーカードの暗証番号マイナンバーを作成する

3.決済サービスの事前登録
(決済サービスによっては事前登録する必要がありますのでこちらでご確認ください。> 事前登録が必要な決済サービス一覧。

対象となるキャッシュレス決済サービスはどこ?

約200種類にものぼるキャッシュレス決済サービス。一番ご自分の利用頻度が多い決済サービスを選ばれるのが1番だと思いますがどこが対象になっているか分からないという方はこちらでご確認下さい。対象となる決済サービス一覧

決済サービスによっては独自のポイント上乗せキャンペーンを行っているサービスがあります。決済サービスは1つしか選べないため、上乗せキャンペーンを行っているところを選ぶのも選択肢の1つとしても良いかもしれませんね。

予約の方法(スマートフォンの場合)

アプリを起動します→マイナポイントの予約

マイナポイントの予約画面が表示されます→次へ進む

読み取り開始画面が表示されます→マイナンバーカードの上にiPhoneを乗せて読み込みます。

4桁の暗証番号を入力
※暗証番号は3回間違えるとロックがかかり、解除するには市町村の窓口に行かないと解除出来ないので、注意してくださいね。

マイナンバーカードを読み取る
※マイナンバーカードを読み取り方にはコツが要りますので読み取れないかたはこちらを確認されてください。

iphoneのかたはこちら 
Androidのかたはこちら

マイナポイントの予約完了(マイナキーIDの発行)→マイナポイントの申込

マイナポイントをもらう決済サービス(電子マネーやクレジットカードなど)をキーワード検索や決済サービス区分を選択して選ぶ

選択した決済サービスの確認画面が表示されるので、間違いないか確認して「次へ進む」

利用規約を確認し、チェックボックスをチェックして申込へ進む

選んだ決済サービスのIDとセキュリティコードを入力(ID、セキュリティコードが分からない方はこちら)→電話番号の下4桁を入力

※1度選んだ決済サービスを変更することは出来ませんのでご注意ください。

申込をタッチ→読み取り開始をタッチ→4桁の暗証番号を入力→マイナンバーカードを読み取る

申込情報を確認し完了

※マイナポータルと健康保険証利用の申込画面が出てくるので一括利用申込をされておくと、今後健康保険証としての利用や行政との手続き等がスムーズになります。

マイナポイントはいつでももらえるの?

ポイントの付与期間は2020年9月~2021年9月末まで(半年間延長されました)

マイナポイントの付与期間は延長されましたがマイナンバーカードの申請を3月までにしておかないとポイントを受け取ることが出来ないのでまだマイナンバーカードを作られていない方は早めに申請されて方が良いですね。

対象人数も当初の4000万人か5000万人は変更されました。12月の時点ではまだ1000万人なので充分余裕はあるかと思いますが、交付申請書が発送手元に届くと申込みが増えることも予想されるので、マイナンバーカード持っていてマイナポイントの申込はまだの方も早めに申し込んだ方が良さそうですね。

まとめ

せっかくマイナンバーカードを作ったけどマイナポイントはまだの方も、マイナンバーカードもこれからの方もマイナポイントをもらわない手はないですね。

手続きが分からない場合も今住んでいる所に手続きスポットがあるのでまだマイナポイントを申込されていない方はこの機会に申し込まれると良いかもしれないですね。

 

これを読めば間違いなし!


 

-暮らし