暮らし

ブラインド掃除が超簡単!お家にある4つのグッズを使って効率がいいお掃除を検証してみた

朝、優雅にコーヒーを飲みながら外を眺めようとブラインドを上げた時・・・

見てはいけないものを見てしまったんです!!

気付かずのうちにブラインドにホコリが...

チリも積もればホコリがいっぱいの状態
だったんです!!!!!

気が付きにくいだけで実は汚れが溜まっているブラインドのホコリ。

あなたのお家はどうですか?こんな写真のような状態ではないでしょうか。

もし、今、目の前にブラインドがあるのでしたら、ちょっとみて見てください。

ブラインドを使っている方って、きっと、カーテンの洗濯がめんどくさくてブラインドにしている方が多いと思うんですよ。

・・・あっ!オシャレにインテリアと合わせている方も、もちろんいらっしゃると思います。

ちなみに、わたしは、取って洗って干して付けてって工程が多すぎるカーテンを洗濯したくないから、わざわざブラインドを買いました。w

そして、気付いてしまったんです!

ブラインドの掃除って
意外とめんどくさくない??(^◇^;)

ブラインドはカーテンと違って取って付ける必要もないし、ツルツルしてるから掃除はしなくても大丈夫って思い込んでいました。

でも、ホコリが溜まっているのを知ってしまった今、気になって気になって仕方がないのです。

カーテンのように取り外して洗濯できないブラインドをキレイにしたい場合どうすればいいのか?

今回は、そんなお悩みを超簡単に、ズバババっと解決します(≧∇≦)

最初にブラインドの汚れの解決方法をお伝えしちゃうと、シンプルに掃除するしかありません(^◇^;)

えっーーー!!
そんなのわかってるよ

そう思っている方、すみません。

ですが、ここでは、あなたの期待を裏切らないように、ブラインド掃除を超簡単に楽にできないかを徹底検証しました。

いつもなら重い腰の私もさすがにお掃除スイッチが入りました。私いざとなればできる子なんですw

それではさっそく検証していきましょうo(`ω´ )o

※どうしても細かいブラインド掃除までは面倒だなって思ったあなた
そんな方には、ガツンと本格的なお掃除をプロの方にしていただくのがおすすめです。
プロの方にお掃除して頂いたらそのあとはこまめにちょっことお手入れすれば綺麗な家がいつもより保てますよ^^

\相談・見積もりは無料です/
【町のハウスクリーニング屋さん】即日対応の掃除屋さん

超便利!ブラインド掃除グッズランキング4

今回は、我が家にあった選りすぐりの4つのアイテムをランキング形式でご紹介します。

比較的、どのアイテムもお手頃で手に入りやすい商品を選択しました。

今回選ばれた選手たちはこちら^^

  • 掃除機
  • ブラインドクリーナー
  • ハンディーモップ
  • お掃除手袋

さっそく私の検証結果をダダダダーンとお見せします!!

4位:掃除機

どこの家庭にも一台はある掃除機。

掃除機ってホコリを吸う力が凄いので1番優秀なんじゃない?って思って手に取りました。

上部まで椅子を使わずに掃除できるのが魅力的なんですが重たいんです。

五分も持ち上げれば腕がプルプル。

あと掃除機でホコリを吸い取っているときに、周りや下にホコリが飛び散ってしまう。

表面は吸うことができても細かいハネの間の部分までは吸うことができないので却下となりました。

やっぱり掃除機は床掃除にピッタリ♪

補足ですが、掃除機でも高い場所でもOKな掃除機があります。

それは、ダイソンです。ダイソンの掃除機は、高いエアコンの掃除もラクラクできるくらいに軽いそうです。

そういう掃除機を選ばれるのも良いかもですね。

ダイソン掃除機だったら、ブラインド掃除の時の重さ問題をクリアできそうです♪

3位:ブラインドクリーナー

ブラインド専用に販売されているアイテム。これは期待大!!

ダイソーやネットでも販売していて比較的手に入れやすいのが◎。

一気に2枚のブラインドを拭けてマイクロファイバーがホコリをキャッチしてくれるのは魅力的です。

ただ羽と羽の間に差し込むのが結構難しく、スムーズにいかないのがデメリットかなぁ(^◇^;)。

横にスーッとする時ブラインドが一緒に動いてしまい、ホコリの取り残しが!!これは誤差です。

それに、ホコリが布につくとホコリをキャッチしづらくなるという問題も発生しました。

ブラインド専用なので他に代用するにも難しい。これは必要なしとの結果。

2位:ハンディーモップ

どこにでも手に入りやすいハンディーモップ。

軽くて持ちやすいし、テレビなどの静電気ホコリや綿ぼこりをキャッチするには優秀なのでブラインドのホコリにも絶対イケると確信♪

でも、1枚づつ羽を拭いていては時間があまりにもかかってしまい結構面倒くさいです(^◇^;)。

細かいブラインドには不向きで却下となりました。

冷蔵庫下やテレビ裏など家電製品の手に届きにくいホコリ掃除にはピッタリなアイテムです。

1位:お掃除手袋

手にスポッとはめるだけのお掃除手袋。

素手感覚なので細かいところまで手が届くのがポイント。

はめた手でブラインドの羽をはさみ、手をすべらせホコリを取るだけなので力入らずで、ブラインドを傷つけないところが良いですね。

マイクロファイバー素材だと目が細かいので細かいホコリもキャッチして取り残しがない。

ちなみに、軍手でも代用が可能では?!と思ってやってみたんですが、さすがに軍手は目が荒すぎてダメでした(^◇^;)

手につけて拭くだけなので子供にもできるほど簡単なんです。

横で見ていた子供もやりたいっと率先してお手伝いしてくれました。これは嬉しい一石二鳥^^

以上が、ブラインド掃除の便利グッズランキングでした。

さて、堂々の第1位となりましたお掃除手袋。
(軍手でも代用して頂けますが、マイクロファイバー素材になっているとなお良しです)

もっと詳しく第1に選ばれた理由を図解入りで解説していきたいと思います。

それと、お掃除手袋を買うなら絶対これ買った方が良いよっていうのもご紹介します。

お掃除手袋の理由を知れば、きっとあなたもお掃除手袋のとりこになるはずです♡

もうわたしの中では、手放せないアイテムの一つになっています。w

お掃除手袋が一押しな理由

  • 羽と羽の間のホコリを落としたいけど雑巾や掃除機だと隅々まで手が届かない。
  • ハンディーモップでは時間がかかってしまう。
  • ブラインドクリーナーはホコリの取り残しが、なかなか羽の中に差し込むのが難しい。

そんなお掃除イライラ全てを解決するには、素手感覚でお掃除できる方法が1番時間もかからずに綺麗に出来ることが分かりました。

ですので、お掃除手袋が最適なのです。

ブラインドなどの複雑な形のものにかぶったホコリを掃除するならこれ一択。

ズボラ主婦さんにはピッタリのアイテムではないでしょうか。

これからの掃除は手でこするだけでオッケーになりそうで、お掃除もウキウキします^ ^

お掃除手袋を買う時のポイント

お掃除手袋を買いたいなぁと思ったあなた!

買うときに気をつけて欲しいポイントがあります。

それは…

我が家で使っていたお掃除手袋は5本指になっていなかったので、そこが「ちょっとなー」と気になっていたんです。

ですが、5本指になっているマイクロファイバー素材の物を見つけちゃいました。

お掃除手袋を購入するならこれが1番便利だと思います。早速、我が家用にもポチっちゃいました^ ^

ブラインド掃除以外にもお掃除手袋が大活躍!

ついでにパッパと目についた所を拭くのにとても役に立ちました。

例えばホコリの被った花瓶、鏡、棚、スロープなど複雑な形状にはもってこい。

家に一枚あればどこにでも使えるので買って損はなしです。

ブラインドにホコリがたまる原因と予防法

最後に、ブラインドにホコリが溜まる原因をお伝えしますね。

実は、ブラインドにホコリが溜まるのは「静電気」のせいだったんです。

静電気の発生によってホコリがブラインドの羽についてしまって、どんどん蓄積されてしまいブラインドが汚れてしまうんです。

特に湿度が低くなる冬場はホコリが溜まりやすいんです。

ですので、予防としては加湿器で50%から60%の湿度を保つことが効果的ですよ^_^

最後に:ブラインド掃除はお掃除手袋が一番

今回は、ランキング形式で、ブラインド掃除を効率的にできる方法がないかを検証しました。

検証結果のランキングはこちら

1位:お掃除手袋
2位:ハンディーモップ
3位:ブラインドクリーナー
4位:掃除機

このような結果となりました。

なるべく面倒なお掃除は、簡単に済ませたいですよね。

わたしは、検証結果にもあるように、お掃除手袋が一番簡単で良かったと思っています。

この結果を参考に、あなたのお家のブラインド掃除にお役立てください(^O^)/

※どうしても細かいブラインド掃除までは面倒だなって思ったあなた
そんな方には、ガツンと本格的なお掃除をプロの方にしていただくのがおすすめです。
プロの方にお掃除して頂いたらそのあとはこまめにちょっことお手入れすれば綺麗な家がいつもより保てますよ^^

\相談・見積もりは無料です/
【町のハウスクリーニング屋さん】即日対応の掃除屋さん

-暮らし